MIWACS用語集-戦略的Webシステム MIWACS株式会社

MIWACS株式会社のホームページ制作では、独自の用語を使うことがあります。このページでは、MIWACSで使う用語を簡単に説明してまいります。

ホームページとWebサイト

業界では、「ホームページ」のことを、Webサイトと呼びます。

本来、ホームページとはブラウザを立ち上げた時に最初に表示されるページのことでした。

弊社ではWebサイトを、一般的な用語で使われている「ホームページ」と呼ぶこともあります。

会社のWebは「営業ツール」

MIWACS株式会社では、顧客に提供するホームページを「営業ツール」であると定義しています。

また自社のWeb戦略を練ることは=営業戦略であり経営戦略のひとつであるとも考えています。

総合サイトと専門サイトの違い

MIWACS株式会社ではサイトの種類を「総合サイト」と「専門サイト」に区別して使っています。

総合サイトは同じ専門分野のカテゴリ・テーマを複数持ったサイトで
専門サイトは1つの専門分野で複数の専門カテゴリを持ったサイトを指します。

MIWACSが提供しているWebシステムは単なるテクニックではありません。

顧客にあった本質的なサービスを磨き上げることにより
あなたのビジネスを革新的なものに昇華させて行くことができるのが特徴です。

ランディングページとランディングサイトの違い

ランディングページはユーザーが検索エンジン(Google、Yahooなど)やインターネット広告などを通じて最初に閲覧(着地する)するページを指しますが

弊社では、カンタンに1ページだけの長いホームページを「ランディングページ」

ランディングページを束ねたWebサイトを、独自に「ランディングサイト」と使い分けて呼ぶことがあります。

サイト占有率

複合キーワードで検索した時に、検索結果1ページ目に表示されている件数の占有率(1画面中の面積比率)をサイト占有率(サイトシェア率)と呼んでいます。占有率が高いほど、ブルーオーシャンの市場で戦いやすくなります。

チラシページとは

MIWACSではチラシ風のデザインページを独自に「チラシページ」と呼んでいます。

MIWACSのクリエイティブとは

MIWACS株式会社のクリエイティブは、システムも含みます。

Webシステムは、「戦略」+「デザイン」+「プログラミング」 のクリエイティブが一体となっているところが特長です。

ネット戦略は範囲で集め単体で攻略する

MIWACSのネット戦略は範囲と単体の複合戦略です。

基本、範囲で集め1:1の接近戦に持ち込む手法を取ります。